過去への旅~片づけというの名のタイムマシーン
過去への旅~片づけというの名のタイムマシーン

過去への旅~片づけというの名のタイムマシーン

片づけしているとついつい手が止まることが多い。 それは過去を旅しているからだ。 日常はあまりにも早くすぎていく 日常はあまりにも早くすぎていくのでいちいち気に留めることが少ない。 その過去を感じさせてくれるのが実体としてのモノである。 それが澱のように積み重なっていくと机周りや引き出しが乱雑になってくるの。 片づけているうちに自分でも忘れかけていた過去とふとした拍子に出会える。 新聞記事の切抜き 特に過去を強く感じさせてくれるのが新聞記事の切抜きだ。 新聞は発行日という明確な過去と結びついている。 また、切り抜いた内容が具体的な事件であったり、そのときの…

続きを読む 過去への旅~片づけというの名のタイムマシーン
俳優の中村優一さんの芸能界引退。そして復活のニュースが気になりました
俳優の中村優一さんの芸能界引退。そして復活のニュースが気になりました

俳優の中村優一さんの芸能界引退。そして復活のニュースが気になりました

  • 投稿者:
  • 投稿カテゴリー:日記

中村優一さんのことはテレビの特撮もので知りました。 またもともとよく舞台をみにいっていたD-BOYSのメンバーだったこともあって、応援していました。 中村優一さんの魅力 派手な舞台俳優人の中では、一見地味にみえてしまうくらいのいわゆる「ちょっとかっこいい男の子」的なところがありました。 しかしながら、演技をするとフォトジェニックで、どんな役でもこなせる器用さもある、というところが魅力だったと思います。 腰痛かなと心配していました。 引退前の1年程前から腰痛で休養に入られていてました。 ヘルニアか何かだろうかと心配していました。 実のところ、ミュージシャン…

続きを読む 俳優の中村優一さんの芸能界引退。そして復活のニュースが気になりました
信じて予約を伝えたのに、忘れ去られた悲しさ、でもめげずに参加し続けよう
信じて予約を伝えたのに、忘れ去られた悲しさ、でもめげずに参加し続けよう

信じて予約を伝えたのに、忘れ去られた悲しさ、でもめげずに参加し続けよう

「先生、来週のクラスも参加したいのですが。」 「わかりました、忘れないように予約を入れておきます。」 本来なら、スポーツジムの受付で、次回の予約を入れなければいけないのです。 が、担当の先生がご好意で仰ってくれたからお言葉に甘えてしまった私。 これが大きな間違いでした。 予約が入ってなかった 1週間後の昨日、スポーツジムへ行ったところ、私の名前が予約リストに入っておらず。 受付の人に、 「先週、先生に直接お伝えしたのですが・・・」 と伝えても、 先生からは何も聞いていないし、予約は受付で手続きを取ってもらわないと困ります と怒られてしまいました。 もやも…

続きを読む 信じて予約を伝えたのに、忘れ去られた悲しさ、でもめげずに参加し続けよう