宝塚月組の「風と共に去りぬ」を、梅芸で見てきました。

梅田芸術劇場に、「風と共に去りぬ」の公演を見に行ってきました。

わたしは宝塚歌劇団月組の男役トップ、龍真咲さんの大ファンなのですが、この公演では龍さんがヒロインのスカーレットを演じるということで、とても楽しみにしていたんです。

龍さんのスカーレットはすらりとした見事なプロポーションで凛としていて本当に美しく、豪華なワッカのドレスがとてもよく似合って見とれてしまいました。

悲惨な南北戦争の中厳しい世情に追い詰められながらも、困難に負けすへこたれず前を向いて、ひたむきに生き抜く龍さんのスカーレットの姿に勇気と希望をたくさんもらえる、素晴らしい公演でした。

日曜日の劇場は3階の後ろまでぎっしり満員で、すごい熱気に包まれていました。

DVDも出るそうなのでぜひ買いたいと思い、今からとても楽しみにしています。