秋田犬の雑種を飼育し始めたきっかけと世話をするために必要なグッズについて

秋田犬の雑種を飼育しています。それまで飼っていた柴犬が死んでしまった時、寂しくて新しい犬を飼おうかと思っていました。

すると、たまたま近くの公園で犬の里親探しをしているイベントで白い秋田犬の雑種を見つけて譲ってもらったので費用は全くかかっていません。

普段の世話は一日2回のご飯と散歩が基本です。散歩は30分以上行っています。室内で飼育しているのでたまにおもちゃで遊んであげたりするくらいで手間はほとんどかかりません。

飼育のために購入したものは首輪、リード、ハーネスでそれぞれが3千円以内です。ドッグフードは毎月一回程度購入していますが、値段は1キロで1500円くらいの商品です。あまり安い商品は安全面で心配があるので注意をしています。

現在飼育している犬は耳あかがよく出てしまうのでイヤークリーナーも購入しています。1本が2千円くらいと少し高額ですが、敏感肌のためアルコール成分が入っている安めなイヤークリーナーを使用すると耳が赤くなってしまうので低刺激の商品を使っています。

ドックフードはホームセンターで購入していますが、他のグッズは基本的に通販サイトを利用しています。

ペット用の通販サイトには近所で購入できないものやハーネスなどのサイズも大きいものが豊富にあるので大変便利でおすすめです。