信頼できる「センス」が輝くマッケンジーハウス平塚店は、不動産会社

マッケンジーハウスの会社ロゴマークは湘南海岸の波をイメージさせるしかも水色のwの文字を基調としています。

このロゴマークと会社の説明を読ませていただくと、会社のコンセプトが見事に表現されています。

沿革は平成7年に有限会社としてスタートして、着々と発展して、「ツイン会社」株式会社マッケンジートレジャーと合わせて約90名の社員を有する株式会社に発展しています。

創業から、18年が経過して、湘南の地でこれだけ成長したのは、お客様の信頼を得て順調に発展した何よりの証拠です。

「ツイン会社」とは、当方が勝手に表現させていただきましたことですけれども、その理由は次の通りです。

平塚の不動産に強いマッケンジーハウスは、生活設計を含めた不動産全般をコンサルトする営業会社と謳われています。株式会社マッケンジートレジャーは設計・建設を受け持つ不動産のハード部門を担う会社と謳われています。

このことは、一般的に1社の中で、部門に相当する区分と同じです。しかし1社の中の部門は往々にして主従関係が成立してしまいます。例えば、「住宅その物は良いのだけれど、営業が弱い」または「営業は立派なことを言うけれど、建設部隊がついてこれない」と言う評価が定着してしまいかねません。

しかし、営業と建設を分離した会社とすれば、それぞれ独立してお客様に近い立場で努力して、最高の信頼を得るべく努力します。
そしてメンテナンスは両社の力を合わせて行うとWEBページに謳われています。

両社の会社規模は、社員数から見てほぼ同規模です。そしてロゴマークをじっくりと見ると、wがツインで使われています。

このことから、改めてロゴマークを見て「ツイン会社」とのイメージに至った訳です。

「Webを駆使するものは成功する」とも言えるのではないでしょうか?

この会社のwebページはとても分かり易く製作されています。そしてスタッフ紹介から、物件の紹介までwebで公開されています。会員登録をすると、未公開物件とか、公開前にいち早くお客様に物件をご案内できる特典があるそうです。