船橋市のプレアクリエイトではテクノストラクチャーを推奨しています

プレアクリエイトは、お客様が上手に言葉で表せないイメージや思いを感じ取って、実際の家づくりにそれを組み込んで形のあるものにしていきたい、というような思いで打ち合わせを毎回大切にしています。

もちろん、最初のころはお客様が話していることがよくわからず、同じようなことを聞くこともあります。

しかし、家が完成した際に、「本当に頼んでよかったです、本当に満足です」ということを聞くと、お客様の希望をきちんと実行できたという満足感でいっぱいになるそうです。

少し話は変わりますが、プレアクリエイトの「pre-a」という意味は、アルファベットの最初の文字の「a」より前ということです。

つまり、お客様の言葉が始まる前の印象を汲み取れるような関係を結びたくて、この社名を付けています。思いがお客様とはいつも通じていたい、とプレアクリエイトでは願っています。

プレアクリエイトで、お客様に話を聞いていると、よく耳にするのが、「地震が恐ろしいので、家は丈夫な方がいいんです」「可能な限り一つの部屋を大きくしたい」 「戸建ては寒い印象があるが、暖かい家にしたい」というような希望です。

そのため、プレアクリエイトではテクノストラクチャーでの注文住宅作りを推奨しています。

テクノストラクチャーは、木造住宅にも関わらず、鉄を木に入れる方法で、丈夫で自由に間取り設計もできやすく、断熱の方法も選択できるので、家族の希望が叶いやすいのです。

テクノストラクチャーであれば、お客様の希望を実現できます。