枠にとらわれない家づくりの仕組みを取り入れているデザイン住宅の設計事務所

DEN設計一級建築士事務所は、東京都西東京市にあるデザイン住宅の設計事務所です。

東京、神奈川、埼玉南部、千葉西部の注文住宅を手掛けています。社名のDENとは「穴ぐら」を意味する英語で、「安らぎ過ごせる家族がいるところ」という意味が込められています。

このDEN設計が取り入れている家づくりの仕組みが、CM(コンストラクション・マネージメント)です。

日本では従来、ユーザーが建設会社やハウスメーカーに一括して工事を依頼してきました。

一方このCMとは、ユーザーが直接工事会社や保証会社と契約をする欧米的な仕組みのことです。コスト管理や品質管理は、DEN設計が代理人として行ってくれます。

この仕組みでは、中間マージンがなくなる、工事金額が明確になる、第三者による工事監理などの利点があります。

一般的な見積書には、親会社経費・下請け会社経費・孫請け会社経費などが含まれていますが、それらの経費(マージン)の無駄を省き、本当の建築費を知り、賢く使うことが可能になります。

このようなユーザー主体の家づくりによる分離発注を採用することにより、ユーザー・デザイナー・ビルダーが一体となり、工務店やハウスメーカーの枠にとらわれない、新しい「家づくり」をしています。